②ツラいなら辞めればええやん〜初めてのナンパ講習〜

これはサラリーマンだった僕が、会社を退職して専業ナンパ講師になるまでの3年間を描いた記録です。

①史上最悪の新入社員〜社会人生活スタート〜

 

話は半年前にさかのぼる。社会人1年目の夏のことだ。

 

仕事で犯したミスを償うため、僕は坊主頭になっていた。少しでも反省の色を見せるためだ。しかし上司からは「それだけで許されると思うなよ」とピシャリと言われただけ。社会は厳しい。

 

相変わらず病んでいた僕に、1通のメルマガが届いた。ガーデンさんというナンパ師からのメールだ。

 

ガーデンさんは、僕より少し早くナンパを始めたナンパ師だ。僕と違い、すっかり凄腕になっていたガーデンさんがナンパセミナーを開くそうで、その告知メールだった。

 

その告知文の末尾には、こう書かれていた。

 

ゲスト:しゃおろん

 

(・・・!!!!!)

 

しゃおろんとは、僕がナンパを始めるキッカケとなったナンパブログ「ナンパ大学生」を書いていたナンパ師だ。

 

ガーデンさんは、たまに合流して話していたが、しゃおろん氏は会ったことがなかった。

 

そのセミナーに迷わず申し込んだ。

 

翌週。セミナー会場。

 

そこで僕はしゃおろん氏と対面した。

 

しゃおろん氏は初対面の僕を見てこう言った。

 

「何その中途半端な坊主。キモっ!!ww」

 

たぶん本人は覚えていないだろうが、これが彼に言われた最初の一言だった。笑

 

しゃおろん氏の第一印象。

 

強い。こわい。イカつい。笑

 

僕はいわゆる「オーラ」というものを信じていなかった。そんな僕でも、「オーラ」を感じた。

 

すごい威圧感だ。これがモテる男か。これが凄腕なんだ。。。

 

質疑応答でしゃおろんさんに質問しまくった。すごく丁寧に答えてくれて感動した。

 

セミナーはあっという間に終了。

 

ナンパへのモチベーションが再熱した。ナンパというより、人生そのものを、もう1度前向きに頑張ろうと思えた。

 

2015年4月。社会人1年目が終了。地獄の1年だった。

 

僕は別のプロジェクトに移動した。日本語で行われるプロジェクトのため、前回よりだいぶラク。

 

ほんの少しだけ余裕が生まれたので、本格的にストリートナンパを再開させることにした。

 

金も少し溜まっていたので、僕は人生初のナンパ講習を受講することにした。

 

講師はもちろん、半年前に会ったナンパ師、しゃおろん氏である。

 

しゃおろんさんと半年ぶりに再会。

 

ナンパ講習を始める前に座学。座学というより人生相談に近い。

 

ナンパの話から仕事の話になり、今の仕事がいかに辛いかを話した。

 

しゃおろん氏は涼しげな口調でこう言った。

 

「そんな辛いなら辞めればええやん」

 

「いやいやいやw」

 

氏は続けた。

 

「いやいや、辞めたら何とかなるで〜」

 

「俺の周りもみんな会社辞めてるけど、みんな辞めて良かった言うてる」

 

「別に日本にいれば死なないやん」

 

それを聞いた僕の感想。

 

(いやいやいや、一体何を言ってるんだ・・・!!)

 

会社を辞めるなんて、僕の中ではありえない選択肢だった。

 

僕の父親はサラリーマン。「超」安定志向の家庭で育ち「将来は良い大学に行って、良い会社に入りなさい!」と幼い頃からず〜〜〜っと言われて育ってきた。そしてそれに従って今生きている。

 

会社を辞めるなんて無茶すぎる。

 

僕には論外の選択肢だった。

 

「生活できる見込みもないのに、辞めるのは無理ですよ」

 

「いや、なんとかなるで」

 

「いやいや、それは流石に怖すぎますw」

 

(やっぱり会社を辞める人は頭おかしいわ。。。)

 

そう思いながら、この話は終わった。

 

この時言われた言葉が、後々僕の人生を大きく変えることになるとは、その時思いもしなかった。

 

座学という名の人生相談を終え、しゃおろんさんのナンパ講習が始まった。

 

「声かけてください。」

 

声をかける。反応が悪い。残念ながらいつものパターンだ。

 

「あーダメですね」

 

声をかける位置、身振り手振り、姿勢、表情、話し方。あらゆる点からフィードバックを貰った。

 

正面から声をかける練習。

 

「今、正面から声をかけた後、ヒヨりましたよね。そのメンタルを直しましょう。「ダメージ食らってる感」を消すことが、トークより何百倍も大事なんで」

 

メンタルを鍛えるトレーニングをしていくうちに、ナンパがどんどん楽しくなってきた。会話も自然にできる。言葉が勝手に出てくる。みるみる女の反応が変わっていくのがわかった。

 

楽しい・・・!

 

僕の2年間よりも、しゃおろん氏との2時間の方が、大きく成長したと思う。

 

今までずっと我流でやってきた僕。考えが変わった。

 

絶対できる人から教わった方が効率的だわ!!

 

僕はこうしてナンパ講習にハマり始めた。

 

「メンタルとノンバーバルを鍛えるだけで、ある程度の結果は出ますよ」

 

しゃおろんさんと、数々のメニューをこなした。

 

・信号待ちの子を、皆が見ている前でナンパする

・3人組に正面から声をかける

・相手が笑うまで、一言も喋らずナンパする

・女性の水着売り場でナンパする

・見た目が怖そうなギャルだけを選んでナンパする

・カフェや居酒屋でなく、いきなりホテル打診する

などなど。

 

メンタルブロックが発動されそうなことを集中的にやった。

 

メンタルトレーニングは筋トレと同じ。負荷をかければ、強くなる。精神的に「ウッ・・!!」とくるようなことを沢山やればメンタルはどんどん強くなる。

 

たしかに効果抜群だ。僕が店内や地元のナンパでも地蔵しなくなったのは、この時期だった。

 

以前より男らしく振る舞えるようになり、何人かSEXすることもできた。

 

僕は会社中心から、ナンパ中心の生活に、少しずつシフトしていった。

 

もっとナンパが上手くなりたい・・・!!

 

僕は都心に引っ越した。通勤時間を短くし、ナンパする時間を沢山作るためだ。人生初めての一人暮らし。社会人になると、できることが沢山ある。

 

環境が変われば、生活が変わる。激務で死んでいた僕の人生は、少しずつ息を吹き返していった。

 

つづく




著者プロフィール
もてゾウ

1990年生まれ。早稲田大学卒。経営コンサル会社で3年働き、2017年4月に専業ナンパ講師として独立。

23歳まで恋愛経験ゼロの童貞。モテない自分を変えるため、ストリートナンパで彼女を作ることとを決意。大量の情報収集と70人のナンパを経て、念願の彼女ゲット&童貞卒業を果たす。

そこから狂ったようにナンパにハマり、何十人もの女性と関係を持つ。この4年間で声をかけた女性は2万人以上。デートした女性は300人以上。会社員時代の最高月間ゲット数は13人。常にキープが5人前後。恋愛にかけた自己投資額は200万円以上。

安定して結果が出せるようになった2016年からは、僕と同じように非モテに悩む方を1人でも減らすために、ナンパや恋愛の指導をさせて頂いている。

僕のナンパストーリーや、独立に至った経緯はコチラ


「男に生まれたからには、良い女をゲットする」
「モテない自分を変えて、自分を好きになる」
「ナンパを極めて、女の悩みから解放される」

そんな欲望と行動力に溢れるメンバーが集まる、メルマガコミュニティを運営してます。

今メルマガ内で掲げているテーマは、

◯恋愛初心者が、ナンパで美女をゲットするのに必要なマインドとノウハウ
◯モテないコンプレックスを爆発させ、妄想を実現させるための圧倒的行動力

この2つをみんなに手に入れてもらうことです。

まずは10日間のメール講座で、僕と一緒に飛躍的にレベルアップしましょう。
メール講座だけで5万字以上の超濃厚メルマガとなっております。「これを無料で出していいのか」という声も多数頂いてます。覚悟して受けてください。

あなたのご参加お待ちしてます。

magagine2.png

※今ご登録して頂くと、
・地蔵脱出マニュアル完全版
・僕の声掛け実録の書き起こしと詳細解説
をプレゼント中です。

ナンパ未経験者から、ある程度ナンパ経験のある方まで、幅広く満足できる内容に仕上がっております。笑

※メールはいつでも解除できますし、ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理します。外部への共有、貸出、売却等は絶対にないのでご安心ください!

こちらも合わせてどうぞ!

linepro.png