①「ストリートナンパ」との出会い〜22歳童貞、衝撃的世界を知る〜

これは僕が23歳。ナンパを始めた当初の記録です。

・恋愛経験ゼロ
・合コン経験ゼロ
・クラブ経験ゼロ
・パーティ、街コン経験ゼロ
・出会い系の挑戦回数ゼロ
・女に告白された回数ゼロ
・経験人数、もちろんゼロ

・・・の状態から
ナンパを始めた記録です。

無謀、というよりアホですね笑
どうぞお楽しみください!

 

 

23歳童貞が、ストリートナンパで彼女を作るまでの全記録

 

 

「童貞!童貞!童貞!」

「童貞コール」を叫ばれながら、僕はビール瓶を一気飲みしている。

2012年12月。サークルの忘年会。参加者約100人。

100人の口から発する童貞コール。その中には当然女子もいる。1年生も沢山いる。

当時僕は22歳。大学4年生。本来であれば、威厳を持ち、後輩から慕われるはずの学年だ。

そのはずが。

僕は1年の女子から童貞コールを食らっている。

僕がビール瓶を空にするまで鳴り止まない童貞コール。飲み干す。



「ウェ〜〜イ、童貞〜〜www」

「先輩、筆下ろししましょうか〜〜?www」

 

いつものごとく、このコール。昔は好きだった飲み会は、今の僕にとっては苦痛でしかない。屈辱感が僕を襲う。

もうこの場にいたくない。コールが終わった後の残り時間、僕はトイレに引きこもっていた。

別にみんな、僕のことが嫌いなわけではない。悪意があるわけではない。ふざけの延長だ。ノリなんだ。気にしているのは、僕だけなんだ・・・。

そう言い聞かせる。しかし、言い聞かせている自分が、また惨めである。

なぜ僕は童貞なのか。理由はシンプル。

モテないからである。

今思えば僕の非モテっぷりは半端じゃなかった。

小6のバレンタイン。クラスで僕だけ、義理チョコが貰えなかった。本命じゃない。義理だ。小学生でモテる男子の基準はシンプル。「イケメン」か「スポーツができる」のどちらか。両方持たざる僕は当然の如く敗北。

中学生の時。女子の集団いじめの標的になった。僕が女子に近づくと悲鳴が上がる。話しかけると無視される。もちろん、女性トラウマになった。逃げるように男子校の受験勉強をした。

努力の甲斐あってか、高校は男子校に進学。女子がいなくて最高だった。しかし男子校だったので、青春を謳歌するどころか、母親以外の女性と会話したことがないという残念な3年間を送る羽目に。

大学生の時は、サークルの「彼氏にしたくないランキング」で2年連続1位に。3年目は後輩が気を遣ったのか、そのランキング自体が廃止された。

「彼女いない歴=年齢」であることはもちろん、女性から告白されたことがない。好意を感じたこともない。ラブレターは貰ったことがあるが、イタズラであることが後に発覚。それもまた、トラウマになった。

そんな僕でも、大学生の時は彼女を作ろうとした。しかしデートの仕方がわからない。とりあえず気になる女子を、行きつけのラーメン屋に誘っていた。理由は「僕がラーメンが好きだから」それだけだ。当然、次のデートには繋がらない。悲しい。ラーメンは美味かった。

反省を生かし、次の子の初デートは映画にした。恋愛サイトに「映画中は会話をする必要がなく、映画後は映画の内容で会話が弾むので、会話下手でも大丈夫」と書かれていたためである。デートの日。女の子と映画を観た。映画後、確かに会話が弾んだ。恋愛サイトやるじゃん。その子に2度目のデートを誘った。

返信は来なかった。理由はよく分からない。

そんなこんなで22年。僕の恋は1度も成就することなく、時は過ぎていった。
・彼女ができる
・デートする
・SEXする
僕の中では、到底想像できない世界になっていた。


永遠に彼女ができないかもしれない。

周囲から”童貞”とイジられ続ける人生を歩むのだろうか。

他人からの愛情を知らないまま一生を終えるのだろうか。

不安と恐怖で眠れない。枕を濡らした日々もある。まさに絵に描いた非モテの人生。僕よりモテない人間を見たことがない。「電車男」もびっくりの、壮絶な非モテっぷりだ。

22歳で迎えた忘年会。トイレの個室で落ち込む僕。

・悲しさ
・悔しさ
・惨めさ
・寂しさ
・不甲斐なさ
様々なネガティブな感情がこみ上げてくる。

この惨めな人生を変えるには、どうすればいい?

ここにいる奴らを見返すには、どうすればいい?

僕がやることは決まっていた。モテる方法をスマホで調べることだ。

一体どれだけのページを参考にしただろう。どの恋愛サイトも読み尽くし、表示結果の文字は全て紫色(=既読)になっていた。

「はあ・・・何を頼ればいいのやら」
その時角度を変え、たまたま「ナンパ」で検索した。1番最初にヒットしたのが「ナンパ大学生」というブログだった。

「ナンパかあ。ナンパなんて無理だわ。」
と思いつつも、他に見るサイトもないので記事を読むことに。

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

なんだコレ?

「ナンパ大学生」は、モテない大学生がナンパに挑戦し、楽しみながら成長していく過程を綴ったブログである。

ナンパってモテない男がやるものなのか?内容も面白く、惹きつける文章に僕は夢中になっていた。気づくと1年分ほどの記事を読んでいた。

その大学生のブログには、ナンパを始めてわずか1年ほどで

・女性に声をかけ、出会って1時間でホテルに行く

・女性とのアポが多すぎて、管理しきれなくなる

・超人気の巨乳美人ホステスを、ナンパで口説き落としてセフレにする

といった、今の自分からは全く想像できない出来事が描かれていた。

ナンパって凄え・・・。

しかもこのブログは、僕が持っていたナンパのイメージを覆した。僕の持つナンパのイメージは

・チャラい男が
・歌舞伎町で
・ビッチに声をかけまくり
・運が良ければワンナイト

そんな感じだ。

しかし、そのイメージとかけ離れた姿が、そのブログにはあった。

・モテない学生が
・どこでも
・良い女に声を掛け
・その日のうちにSEXして
・セフレにする

僕の知るモテ男の経験人数は、多くて20人くらいだ。ナンパ師は、その遥か高みにいる。

「モテる」「彼女を作る」
そういう概念を超越する世界がある。こんな身近に、全く違う世界がある。なんてことだ。

これだ!!
ストリートナンパだ!!

積年の女性の悩みから解放され、今まで僕を馬鹿にしてきた人間を見返せる方法。

ついに見つけた。興奮が止まらない。

人生初めての彼女は、ストリートナンパで作る。

そう決意し、僕はトイレの個室から出た。

これが、僕が人生で最もハマり、今も没頭し続けている、ストリートナンパとの出会いである。

つづく

次の記事:②ストリートナンパは楽じゃない〜長い長い地蔵期間〜




著者プロフィール
もてゾウ

1990年生まれ。早稲田大学卒。経営コンサル会社で3年働き、2017年4月に専業ナンパ講師として独立。

23歳まで恋愛経験ゼロの童貞。モテない自分を変えるため、ストリートナンパで彼女を作ることとを決意。大量の情報収集と70人のナンパを経て、念願の彼女ゲット&童貞卒業を果たす。

そこから狂ったようにナンパにハマり、何十人もの女性と関係を持つ。この4年間で声をかけた女性は2万人以上。デートした女性は300人以上。会社員時代の最高月間ゲット数は13人。常にキープが5人前後。恋愛にかけた自己投資額は200万円以上。

安定して結果が出せるようになった2016年からは、僕と同じように非モテに悩む方を1人でも減らすために、ナンパや恋愛の指導をさせて頂いている。

僕のナンパストーリーや、独立に至った経緯はコチラ


「男に生まれたからには、良い女をゲットする」
「モテない自分を変えて、自分を好きになる」
「ナンパを極めて、女の悩みから解放される」

そんな欲望と行動力に溢れるメンバーが集まる、メルマガコミュニティを運営してます。

今メルマガ内で掲げているテーマは、

◯恋愛初心者が、ナンパで美女をゲットするのに必要なマインドとノウハウ
◯モテないコンプレックスを爆発させ、妄想を実現させるための圧倒的行動力

この2つをみんなに手に入れてもらうことです。

まずは10日間のメール講座で、僕と一緒に飛躍的にレベルアップしましょう。
メール講座だけで5万字以上の超濃厚メルマガとなっております。「これを無料で出していいのか」という声も多数頂いてます。覚悟して受けてください。

あなたのご参加お待ちしてます。

magagine2.png

※今ご登録して頂くと、
・地蔵脱出マニュアル完全版
・僕の声掛け実録の書き起こしと詳細解説
をプレゼント中です。

ナンパ未経験者から、ある程度ナンパ経験のある方まで、幅広く満足できる内容に仕上がっております。笑

※メールはいつでも解除できますし、ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理します。外部への共有、貸出、売却等は絶対にないのでご安心ください!

こちらも合わせてどうぞ!

linepro.png

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です