④僕とSEXしてください〜逆転のザオラルメール〜

この話は、23年間非モテをこじらせた僕が、ストリートナンパを通し、人生逆転を目指した挑戦の記録です。
23歳童貞がストリートナンパで彼女を作るまでの全記録」の続編となります。

〜非モテこじらせ男、凄腕ナンパ師目指す挑戦〜

<前回までのあらすじ>
1人でナンパすることに限界を感じた僕は、ナンパ師との合流を開始し、目から鱗のアドバイスを頂く。

<前回までの記事>
①夢を見てしまった男〜非モテ脱出プラン始動〜
②旅行者を狙え〜初めての即〜
③ナンパ仲間を求めて〜ナンパブログ&合流開始〜


既読スルー、未読スルー、既読スルー・・・

多少強引ながらも、僕はLINE交換ができるようになった。20人に1人位はできるようになっていたと思う。

しかし、手に入れたLINEの9割は既読スルーか未読スルー。いわゆる「死番」だった。

なぜだ・・・?

やはりナンパで出会う男は軽く見られるから?
LINEの仕方が悪いから?
声掛けの仕方が悪いから?
全部?うん。まあ、全部か・・・。

問題は発生するが、根本原因がわからない。

困った時のナンパブログ。僕と同じ悩みを持っている人は結構いるみたいで「死番を復活させる方法」が多く紹介されていた。

女性がつい返信してしまうメッセージ。これが非常にユニークだった。

生きてる?」という突然の生存確認
家の鍵失くして入れない」という謎の報告
イケメンや金持ち揃えるからご飯しない?」という合コン誘い
地震があった時に「地震大丈夫?
七夕の日に「願い事した?
12/31に「あけおめメール」(早い!というツッコミ待ち)
台風の日に「ひっくり返った家の写真」を添付し「俺の家が飛んじゃった
節分に「俺の恵方巻きを加えてくれ

などなど、本当に返信が来るのか?と思うものも含め、様々なものがある。

このようなメッセージはザオラルと呼ばれていた。ドラクエで味方を復活させる呪文から来ている。ザオラルメールで死番を復活させる、というわけだ。

僕もザオラルを送ることにした。ちょうど僕はその時、性欲と行動力を上げるためオナ禁をしていた。ムラムラしていた僕が送ったザオラルメール。それは・・・

俺とSEXしない?

工夫もクソも無い。ただの性欲丸出しの戯言だ。しかしオナ禁で理性が壊れかけていた僕は「これで了承されたら絶対ゲットできるんじゃね?」と甘いことを考えていた。早速死番になっていた5人の女性に送ってみた。上手くいくはずがないのだが。

1人目:既読スルー

2人目:既読スルー

3人目:未読スルー(多分ブロックされた)

4人目:キモいんだけど・・・

ここでようやく返信が。

まあ予想通りの返信である。この程度の罵声はナンパでは慣れっこだ。

まあ、良い返事がもらえるわけないか・・・そう思っていた矢先。

5人目:ムラムラしてるの?

・・・え?

思わず2度見した。おい、これはまさか・・・ドキドキしながら、僕は返信した。

うん

すると、信じられない返信が。

私処女だけど、大丈夫?

お、お、お

これはもしや・・・平静を保ちつつ返信する。でも実際は心臓バクバク。手に汗握っていた。

あー全然いいよ

よかった。安心した。20歳になって処女だったら、恥ずかしくて・・・

おおおおおおおおおお!!!!!

まさかの了承!!!!!

すげーわザオラル!!!!!

僕は一気にテンションが上がった。やってみるものだ。これはすごい。

それにしても。

なぜ女子は処女であることが恥ずかしいのか。

男が童貞を恥ずかしがるのはわかる。なぜ女性が処女であることを恥ずかしがるのだろうか。むしろ誰にも汚されてないから良いことでは・・・?

僕をその気にさせて楽しんでるだけじゃないのかとも思った。しかし何事も経験だと思い承諾した。興奮してその日はオナ二ーした。

翌週、池袋で女性と再会。女は平静を装っていたが、どこか緊張しているように見えた。

一旦居酒屋に寄ることに。

普段何してるの?
よくナンパしてるの?
彼女いないの?
何歳?
兄弟いるの?

これからSEXする男だからか、女は僕を質問攻め。

学生だよ
ナンパとかやったことないわー
彼女か〜100人位いるかな

真面目に答えたり、適当に答えたり。
30分ほど話して退店し、そのままラブホテルへ向かう。僕も緊張しているが、女性の方が緊張していることがわかる。

ホテルの部屋に到着。

キスをした。だんだんディープキスへ。

うおおっ!!

女が激しすぎる。痛さのあまり僕は思わず声を上げてしまった。未経験の人のキステクは妄想で固まりすぎている。そういえば僕も、今の彼女との初キスでダメ出しされたっけ。

僕は女にキスや愛撫の仕方を教えた。僕も先月まで童貞だったことを考えると、何とも滑稽である。そして挿入の儀へ。


いくよ?


・・・うん


セイっっっ!!!

ブチっという感触。 初めて処女膜を破った。別に気持ち良くはないが、処女膜を破ったという事実に興奮した。女は少し痛がっていたが、でも気持ちよさそうだった。もしかしたら演技だったのかもしれないが、当時の僕にそれを見破るスキルは無かった。(今も無い)

事が終わり、ピロートーク。

なんでOKしてくれたの?

僕は1番気になっていたことを聞いた。

あんなに男らしく何度も来てくれる人、他にいなかったから・・・

・・・まじか笑。僕が必死こいて粘っている姿は、そんな風に見られていたのか。

トーク中、彼女は完全に「女」になっていた。とろけそうな目をして甘えてくる。初めての声を掛け時は、気が強くてそんな一面は見せなかったのに・・・

処女が、見知らぬ男とSEXする。処女が恥ずかしいから。そんな理由で、女性は見知らぬ男に股を開いてしまう。先日の「即」以上の驚きだ。

女って、なんなんだ・・・?ストリートナンパを始めて以来、僕の女性に対する価値観は崩壊し続けているが、今日ほど破壊された日は無い。

その後解散。後日、その子からLINEが来た。

またしよっか・・・

またSEXができる。でも僕は、その誘惑を断ち切ってしばらく会わないことにした。簡単にヤレる女に、興味が無い。

僕のナンパの目的は「女に困らない人生」を手にいれることだ。そのために毎日ナンパをして男を磨いている。この子とSEXできても、その目標に近づけない。

それが「独りよがりのクズな論理」であることはわかっていたが、この考えを変える気は無かった。


最近忙しいんだよね

そっか。また今度ね

それ以来、彼女から連絡が来る事は無かった。僕も彼女には1度も連絡していない。

ーーー

この2ヶ月半で、僕は3人の女性とSEXした。

LINE交換、連れ出し、即、準即、準々即、彼女ゲット。

ナンパでできる一通りの経験を、僕は3ヶ月で全てしたことになる。3ヶ月前まで僕は童貞だったのに。凄い成長だ。3ヶ月前と比較したら別人だ。

そろそろレベルアップの時期だな。

僕はナンパ場所を、池袋から渋谷に変えることにした。渋谷センター街といえば、東京で最も有名なナンパスポットだ。東京に最も多くの美女と、最も多くのナンパ師が集まる「ナンパのメッカ」である。

僕も渋谷でナンパする!

3ゲットして調子に乗っている僕であったが・・・

渋谷センター街ナンパがいかに困難であるか。
なぜ多くのナンパ師が挫折してしまうのか。

僕はそれを身を以て知ることになる。

つづく

次の記事:⑤迷走の始まり〜クラブ、パーティ、出会い系〜




著者プロフィール
もてゾウ

1990年生まれ。早稲田大学卒。経営コンサル会社で3年働き、2017年4月に専業ナンパ講師として独立。

23歳まで恋愛経験ゼロの童貞。モテない自分を変えるため、ストリートナンパで彼女を作ることとを決意。大量の情報収集と70人のナンパを経て、念願の彼女ゲット&童貞卒業を果たす。

そこから狂ったようにナンパにハマり、何十人もの女性と関係を持つ。この4年間で声をかけた女性は2万人以上。デートした女性は300人以上。会社員時代の最高月間ゲット数は13人。常にキープが5人前後。恋愛にかけた自己投資額は200万円以上。

安定して結果が出せるようになった2016年からは、僕と同じように非モテに悩む方を1人でも減らすために、ナンパや恋愛の指導をさせて頂いている。

僕のナンパストーリーや、独立に至った経緯はコチラ


「男に生まれたからには、良い女をゲットする」
「モテない自分を変えて、自分を好きになる」
「ナンパを極めて、女の悩みから解放される」

そんな欲望と行動力に溢れるメンバーが集まる、メルマガコミュニティを運営してます。

今メルマガ内で掲げているテーマは、

◯恋愛初心者が、ナンパで美女をゲットするのに必要なマインドとノウハウ
◯モテないコンプレックスを爆発させ、妄想を実現させるための圧倒的行動力

この2つをみんなに手に入れてもらうことです。

まずは10日間のメール講座で、僕と一緒に飛躍的にレベルアップしましょう。
メール講座だけで5万字以上の超濃厚メルマガとなっております。「これを無料で出していいのか」という声も多数頂いてます。覚悟して受けてください。

あなたのご参加お待ちしてます。

magagine2.png

※今ご登録して頂くと、
・地蔵脱出マニュアル完全版
・僕の声掛け実録の書き起こしと詳細解説
をプレゼント中です。

ナンパ未経験者から、ある程度ナンパ経験のある方まで、幅広く満足できる内容に仕上がっております。笑

※メールはいつでも解除できますし、ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理します。外部への共有、貸出、売却等は絶対にないのでご安心ください!

こちらも合わせてどうぞ!

linepro.png

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です